スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉山町議員(立候補予定者)アンケート結果発表

議員アンケート_blog_1.jpg


議員アンケート_blog_2-4.jpg


議員アンケート_blog_5-6.jpg


議員アンケート_blog_7-9.jpg


議員アンケート_blog_10-12.jpg


議員アンケート_blog_13-15.jpg


議員アンケート_blog_16-17.jpg


議員アンケート_blog_18-20.jpg


議員アンケート_blog_21-22.jpg


議員アンケート_blog_23-24.jpg


議員アンケート_blog_25.jpg

スポンサーサイト

葉山町議員(立候補予定者)アンケート結果について

葉山町議員(立候補予定者)アンケート結果の掲載は
ただいま準備中です。今しばらくお待ちください。

2/7(土) 葉山町議選新人立候補予定者の公開討論会

4月26日は葉山町議選。今回立候補を予定している新人3人から
お話しを聞きたいと、こんなことを企画しました。
葉山の人、みんな来てね。

kokaitoronkai

画像では読みにくいプロフィールはこちら。

●細川 慎一 Shinichi Hosokawa
 1974年4月29日生れ(40歳)
 横浜市出身 葉山町堀内在住歴8ヶ月
 最終出身校 横浜市立吉田中学校
 衆議院議員 江田憲司 元公設秘書
 家族 妻(39歳) 息子(8歳)
 ザク(Mダックス14歳)
 好きな言葉:愚公移山
 趣味:散歩
 FACEBOOK
 https://www.facebook.com/hosokawa.shin1
 葉山LIFE View
 https://www.facebook.com/hayama.life.view

●山田 由美 Yumi Yamada
 1962年8月15日生れ(52才)両親、弟と同居。
 葉桜在住。葉山に約50年。慶應義塾大学卒業。
 竹田医院と学習塾に勤務。父親の介護中。
 ゼロウェイストの会、町民町政の会、環境ファミリー葉山で市民活動。
 葉桜自治会環境部長を1年。
 仲間を増やし正しいことが、正しいと認められる世界を目指しています。
 趣味は漫画とアニメ。小説三冊出版。紫の姫の物語は、葉山図書館にあり。

●石岡 実成 Jissei Ishioka
 1970年4月3日生れ(43才)
 長柄在住10年目
 広告デザイン業ジェイクルーズ 代表
 青森県南津軽郡浪岡町(現青森市)出身
 東海大学体育学部卒。卒業後、広告畑一筋で2005年に葉山にて独立。
 葉山町商工会「地域活性化委員会」副委員長(在籍10年)、
 葉山町水泳協会 宣伝部長、葉山町消防団第6分団団員、
 葉山かざはや商店会 企画広報、
 NPO法人チャレンジアスリートファンデーション理事。
 趣味:料理、スポーツ全般、映画・音楽鑑賞。


fukubun_map

2014年7月13日(日)『アーバンパーマカルチャー入門ワークショップ』

==================================
             2014年7月13日(日)

      アーバンパーマカルチャー入門ワークショップ
           by ソーヤー海 共生革命家

パーマカルチャーとは、持続可能な農業・文化・生活のシステムを
デザインする知恵のこと。都会ならではのパーマカルチャーの知恵を
生かしたまちづくり、一緒に学んでみませんか?

           *朝の部*
       ::::: オリエンテーリング :::::
 10:00 lepas manis集合、葉山公園へ移動、自己紹介
 11:00 亀の畑へ移動、道すがらゲリラ種まきするかも(未定)
 12:00 春日邸到着、みんなでランチ
     食材は春日さんが用意してくれるので、庭で竈でご飯を炊いたり
     みんなで一緒にランチを作ります。後片付けもみんなで一緒に。

           ◎昼の部◎
     ::::: パーマカルチャー・デザイン体験 :::::
パーマカルチャーの倫理と原則を学び、みんなで自分の生活空間から
地域をデザインしてみます。近所を歩きながら町緑化もしちゃおう!

 13:30 パーマカルチャー入門ミニ講座&みんなでデザイン(自宅から地域まで)
      子安コミュニティーガーデンに移動
 17:00 終了

 参加費:ランチ代750円+自由料金(ドネーション)
 持ち物:持ち寄りランチ、マイ皿、マイ箸、飲み物、歓迎! 
     ゲリラ種まき用の種や苗(在来種)

          ★夜の部★
     :::::非暴力コミュニケーション :::::
非暴力コミュニケーションは、
アメリカの心理学者マーシャル・ローゼンバーグ博士が提案している
衝突や対立を乗り越えるためのコミュニケーション方法です。
家族間や仕事の場面など日常のできごとから
国家間の紛争調整、紛争後の民族間の相互理解と和解まで
幅広く適用できます。

気持ちをうまくつたえられない。
家族との確執、仕事面での対人関係などで、
無意識のうちに相手を批判した目で見てしまう。
それにより、自分も相手も傷ついてしまう。
そんなとき、批判の気持ちや評価を超えたコミュニケーションを基本に
共感し合うことを体験し、その伝え方とプロセスを学ぶのが
非暴力コミュニケーションです。

 時 間:19:00~21:30(open 18:30)
 場 所:lepas manis
 参加費:自由料金(ドネーション)+ワンドリンクオーダー 300円
 申込方法:http://lepas-manis.com/contact よりお申込みお願いします。


【費用の理念~ドネーション~について】
「僕は心のある交換が一番だと思います。今まで様々な人に支えられたり
支えてきたり、消費を超えたやり取りなどを経験して、色々考えてきました。
1.パーマカルチャーは自分のパッションなので、ワークショップを商品
  またはサービスとして消費してほしくないです。またパッションに
  値段を付けるのは難しいです。
2.ある金額を指定してしまうと、それを払えない人達がワークショップを
  受けられなくなってしまいます。金銭的な差別をしたくありません。(以下略)」
 ※詳しくはこちらをご一読ください。
http://tokyourbanpermaculture.blogspot.jp/p/blog-page_01.html


【講師】ソーヤー・海
<http://tokyourbanpermaculture.blogspot.jp/>
東京生まれ。カリフォルニア州立大学サンタクルーズ校で
バイオインテンシブ(有機)農法を学ぶ。
サステナビリティとパーマカルチャーに出会い、
平和心理学の勉強も始める。大学で「持続可能な生活の教育法」
オーガナイザー兼講師を務めた後、年中米のジャングルに移住。
その後ワシントン州ブロックス・パーマカルチャー・ホームステッドで研修。
2012年日本に帰国。
東京アーバンパーマカルチャーを立ち上げる。
http://tokyourbanpermaculture.blogspot.jp

主催:Lepas Manis
協力:トランジション葉山


2014年6月8日(日)第25回はやま環境フェスタ開催のお知らせ

kfesta_omote.jpg
kfesta_ura.jpg


第25回はやま環境フェスタ
暮らしと生命を支える水 〜葉山の川・海を知ろう!〜

第25回はやま環境フェスタ実行委員会からのお知らせです。
今回のテーマは「水」。同様のテーマで開催した第23回の内容を深めます。
実行委員会はトランジション葉山の「はやま環境フェスタ・ワーキンググループ」のメンバーが主体となって運営しています。内容の濃い企画が満載です。当日はぜひ足をお運びください。

山から海へと流れる2本の川、湧き水、滝、水環境に恵まれた葉山
でも、その水は本当にきれいなの?

生きものたちの行き交う清流と豊かな海を取り戻そう!

* 日時:2014年6月8日(日) 10時〜16時
* 場所:葉山福祉文化会館
* 主催:はやま環境フェスタ実行委員会
* 共催:葉山町/トランジション葉山/エネルギーと環境の未来を考える市民円卓会議・逗子葉山/ゼロ・ウェイストを考え・進める会/NPO法人環境ファミリー葉山/葉山の環境を守る会/NPO法人オーシャンファミリー海洋自然体験センター/葉山里山愛好会/東京都市大学環境学部田中章研究会

* 連絡先:はやま環境フェスタ実行委員会/岡崎:090-9236-4845

内容

■<対談>「葉山自然タイムマシーン」

13:00〜14:00 入口ロビー 入場無料

池田等(元しおさい博物館館長)& 海野義明(NPO法人オーシャンファミリー海洋自然体験センター代表理事)

ナビゲーター 小野寺愛(ピースボート子供の家代表)

たった50年前、葉山の海や川には多様な生き物たちのあふれる、夢のような自然環境が広がっていた。葉山に生まれ、葉山で活動し、葉山の自然を知りつくしたお二人を招いて昔の葉山の豊かな自然を再現してもらい、それを取り戻すにはどうしたらいいか、いっしょに考えましょう

* 展示

* 「清流取り戻し大作戦」

まずは「葉山の水マップ」で森戸川、下山川の水質調査結果を知ろう!あなたの住んでいる近くの川の水質が分かりますよ!次は「葉山の下水道事情まるわかり」。はたして葉山の水はきれい?川の汚れと家庭排水の関係は?
よし!それなら「清流取り戻し大作戦」。きれいな川を取り戻すために私たちが今日からできることを紹介

* 「葉山の川の水族館」

テナガエビにモクズカニ、ダボハゼ、アブラハヤ・・みんな知ってるかな? 葉山の川の生きものが見れちゃうぞ〜!

* 「海の草原 葉山のアマモ」

アマモ場は魚の赤ちゃんが育つ海のゆりかご。取り戻そうアマモ場!「葉山アマモ協議会」の取組み。
一色小学校の生徒たちの活動も紹介しま〜す。

* 「生態系保全における“水”の役割」

景観づくり、里山保全、森と海のつながりを“水”に着目して考えよう!

* 「葉山井戸マップ」

町内に約300カ所あると言われている井戸。もしあなたの家に井戸があればマッピングしにきてくださいね。
手彫り井戸掘りツールや手押しポンプもあるよ。さあ、井戸掘りDIY。

* 「樽型雨水ますと濾水器が見られるよ」

雨水利用で水節減。同時に水道代も浮かしちゃおう!
消防署の濾水器は災害時、雨水や川の水を飲料水に変えてくれる。

* 「戸別収集コーナー」

6月からスタートする「ごみの戸別収集」についての相談窓口

* 「リバークリーン」

川のごみを拾ったぞ!山になったぞ!見にきて!

■「わくわくマーケット」

葉山の井戸水を使ったフード&ドリンク。
旬の野菜や楽しいグッズもいっぱいあるよ〜。

■「リユースバザー」

まだまだ使えるものばかり。掘り出しものを探しにきてね!

* ワークショップ

* 「手作りハーブ石けんワークショップ」

毎時2回開催 料金:500円

世界で一つの水にやさしい香る石けんを作ろう!

* 「海辺の生きものタッチプール!」

随時受け付け 無料

プールで海の生きものにタッチしながらお絵かきしよう。海の水族館や水をきれいにする貝のビックリ実験もあるよ!

* 「竹ドームがやってきた」

ドームの中では竹細工ワークショップ

* 関連イベント

* 「第6回環境ツアー 水たんさく」

葉山の水源を巡る(高祖井戸、不動滝、湧井戸、滝の坂、水源地)

6月22日(日)午前9時半〜午後2時

協力:エコツーリズム葉山

問い合わせ:nonakaya@jcom.home.ne.jp(野中)

* 「葉山大浜海岸ビーチクリーンアップ」

海岸の清掃と漂着物から学ぶこと

6月1日(日)午前10時〜11時半

集合:葉山公園芝生広場
協力 NPO法人オーシャンファミリー海洋自然体験センター
問い合わせ:046-876-2287(海野)

映画 Intransition 2.0 が youtubeで公開

みなさま、 世界のトランジションタウン運動を紹介する映画 Intransition 2.0 が youtubeで公開されるようになったそうです。

この映画は、シネマアミーゴでの上映以外は、この地域で、今まで、広くみていただく機会はありませんでしたが、無料で自宅で見られる状況となったため、是非ご覧ください。
(日本語字幕で見られます) 約67分です。


最初にトランジションタウン運動のコンセプトや基本の方針と世界の活動事例をいろいろな角度から紹介しています。 日本で行われていない活動もあ りますが、それは、この運動が地域ごとに全く違うほどの自由な多様性を推奨しているからだと思います。それでも、市民が楽しく自発的に石油に頼らない持続的な町づくりを行っていくというシンプルなコンセプトは世界共通です。

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

葉山の川の水質調査2013

毎年6月に全国一斉に行われている「身近な水環境の全国一斉調査」。
(全国水環境マップ実行委員会事務局 みずとみどり研究会 主催)
私は去年の「環境フェスタ 葉山の川・海・水道を知ろう!」の
関わりから、初めて参加して下山川14ヶ所の調査をした。

葉山の環境問題に取り組む「環境ファミリー」が2004年から
「東京都市大学 環境情報学部 田中章研究室」が2006年から
「トランジション葉山」が去年から参加して合同調査している。

漠然と川を海をきれいにしようと叫ぶだけでなく
実際の川の状態を知るとてもいい機会だ。
数値でわかるだけでなく、実際に行って現場を見る、
体験して知ることができる。

葉山には下山川と森戸川の2本の川があり
私は下山川流域に住んでいるので、
去年も今年も下山川の水質調査に参加する。

まずは橋の上からバケツで水を汲む。

water_check_1.jpg


水温を測り気温も測る。

water_check_2.jpg


採取した水を特定の小さな容器に入れて、試験薬の入ったチューブに移し取り
4分置いて、変化する色を用紙の色と合わせて見る。

water_check_3.jpg

water_check_4.jpg

数値は0~8、単純に言うと0は汚染がなくて、8は最悪。
8以上もある。

去年は「水源地」0、「不動滝」1だったけれど
今年は「水源地」3、「不動滝」2と

water_check_5.jpg


水源地とは、昔ご用邸のために供給する水として設置された湧き水の出水場所。
でも今は誰も使っていないし、一応立ち入り禁止になっている。
きれいな水が流れっぱなし・・・もったいない。

water_check_6.jpg



2012年 去年の調査結果


water_check_2012.jpg


2013年 今年の調査結果


water_check_2013.jpg

結果としては、相対的に去年よりも今年の方が汚かった。
なぜだか、原因はわからないけれど、調査は1年に1回なので
天候、大雨が降ったあととかちょっとしたことでも変わるので
実際に去年よりも汚いかどうかは、判断しにくい。

川を見ると大きなごみが流れてはいるけれど、
なんと、バイクが一台落ちていた。

water_check_20.jpg

水そのものはそこまで汚くは見えない。でも数値は非常に悪い。

water_check_21.jpg

water_check_22.jpg

water_check_23.jpg



これを機会に、川を、海を、具体的にきれいにすることに
発展していけるといいな。

By Naomi

7/21(日)TT鴨川の林良樹さんお話し会と ドキュメンタリー 上映会

yoshiki_hayashi.jpg

7/21(日)にTT鴨川の林良樹さんをお招きしてお話し会と
「わかち合う未来型ビジネス  The People's Supermarket」の
上映会を行います。

【日 時】2013年 7/21(日)18:00 開場 19:00 開始
【場 所】lepas manis 神奈川県三浦郡葉山町下山口1742
     20人以上になった場合、場所を変えるかも知れません。
【参加費】2,000円 ご予約をお願いします。
     ドリンク(コーヒー、ハーブティーなど 300なみ OR 300円)

【主催】 T葉山
【お問い合わせ &ご予約】レパスマニス TEL/ FAX:046-874-6644
                   e-mail : naomi@lepas-manis.com
http://lepas-manis.shop-pro.jp/
──────────────────────
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「わかち合う未来型ビジネス  The People's Supermaket」

15分のとても短いドキュメントですが、非常に中身が濃いです。
イギリスで始まったThe People's Supermaketは
エシカル(倫理・ethical)をキーワードに未来型ビジネスとして注目を集めています。
オーガニック、低農薬、環境保全、社会貢献、コミュニティの再生、
ゴミの削減、適正価格とビジネスを融合させています。
その秘訣は、200年前の組合をヒントに会員制にしたことです。
会員は年会費を払うとすべての商品が10%offになり、
そのかわり月4時間の無償労働を提供し、人件費を削減します。
そして、月に一度の総会で店の経営に参加し、経営者とお客の垣根を越えた
協同組合的な運営をしています。
なんと会員は一年で1000人となり、売り上げも伸び、キャメロン首相も視察に訪れ、
これをイギリスから世界へ広めるべきビジネスモデルだとしたそうです。
また、経営者はミック・ジャガーの甥でヒッピーに囲まれて育った男性というのも
面白いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実はこれを参考に、木更津にある僕の実家でも会員制の
「コミュニティマーケット ベアーズ」として今年から始めています。
ベアーズは自然食、自然酒、量り売り、国内産、オーガニック、
低農薬、フェアトレードなどの商品を扱っていましたが、
今年から店内に加工所をつくりオーガニックな雑穀食品の
テイクアウトを会員さんとつくり始めました。
さらにお店と会員さんとのコミュニティ通貨「ベアマネー」も実験的に始めました。
また、地元の休耕地を借り雑穀を栽培し、地域の活性化にもチャレンジしています。
ベアーズ http://hakarikko.com/

そのあたりのこともお話ししたいと思います。
これからのビジネスのあり方について、
色々な意見交換が出来ればと思っていますので、
ぜひいらしてください。       林良樹

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

林良樹
「再定住革命のための農村計画」   
千葉県・鴨川市の文化創造運動「地球芸術」
地球芸術家・鴨川自然王国 理事・地域通貨「安房マネー」事務局
NPO法人うず 理事長

1999年に鴨川市が取り組み始めた空き家対策に応募して
電気も水も無く土壁も崩れ落ちた築150年ほどの
茅葺屋根の大きな古民家に移住。

それ以降、地元の長老達とていねいにつき合いながら
心を通わせ信頼されていくまでの
彼の努力と前向きで真摯な姿勢には感動します。
地域通貨なみなみがモデルとした地域通貨安房マネー、
安房マネーだけのコミュニティーマーケット、
棚田オーナー制度、鴨川地球生活学校などなど・・・
たくさんの彼の活動や取り組みのどれもがすばらしく、
ぜひぜひ葉山にも取り入れていきたいエッセンスがいっぱい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさま、地域通貨なみなみの説明会を行います。登録
希望の方はご参加ください。

6月29日(土) 19~20時、
7月25日(木) 15~16時

といたします。



【新規登録参加できる方の条件】

1.逗子、葉山、鎌倉、横須賀に根ざして活動ができる方

2.交流会(平日、休日、昼夜あります)や、参加者主催の集まり
に積極的に参加できる方。(昨年度は大小あわせて 10回ほどの交
流会と、参加者主催のたくさんのイベントがありました。詳細につ
いてはブログをご参照ください。)
http://ttnaminami.blog3.fc2.com/blog-category-0.html
http://ttnaminami.blog3.fc2.com/blog-category-2.html

3.積極的に交流し、できることを提供するか、応募に応えて助け
合いに参加できる方


【説明会日時】 

6月29日(土) 19~20時、
7月25日(木) 15~16時


【場所】 逗子市民交流センター1F 打ち合わせコーナー 
(部屋ではなく、オープンな場所になっています。)
JR逗子駅から5分ぐらいで図書館並びです。
http://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/kouryu/index.html

【説明会申し込み先】 なみなみ事務局 
staff.naminami@gmail.com  まで。

* 申し込み期限は、開催日の二日前までです。尚、一回の説明会
で参加登録できる人数は10名までとさせていただきます。登録希望
人数が多い場合 は申し込み順とさせていただきます。
* お住まいの市町村名もお書きください。
* 必ず確認のメイルを返信しております。お申し込み後、3日過
ぎても返事がない場合は、お手数ですが再度お問い合わせくださ
い。過去gmail の問題でメイル受信できてないことがありました。
 また申し込みを携帯から送られた場合、PCまたは友人以外のメ
イル受信を拒否する設定になって いて届かないケースが多発して
います。必ず、事務局からのメイルが受け取れるように設定してか
らお申し込みください。

*説明会についての注意
 ●資料代として100円お支払いください。  
 ●さらに当日なみなみに参加登録される方は、今年度のなみなみ
参加費1500円をご用意ください。お渡しする通帳には参加費
2000なみがマイ ナスされています。また、できること、してほし
いことをひとつずつ以上を書いていただくので、考えてきておいて
ください。何でも結構です。例え ば、「掃除」「草取り」「送
迎」など。みんなの「で・しリスト」はお渡しします。
 ●「地域通貨なみなみブログ」にも同様の説明がありますので、
ご一読ください。
また、興味のあるお知り合いにご案内ください。
http://ttnaminami.blog3.fc2.com /  
 ●なみなみに参加いただけるのは葉山、逗子、鎌倉、横須賀に根
ざして活動できる方です。
 ●事務局の対応能力の限界により、新規に参加登録できるのは毎
月10名様までとさせていただいています。そのため、説明会に参加
希望の方は予約 をいただき、その人数分だけ配布資料を用意しま
す。ご予約なしでも説明を聞くことはできますが、その場でのなみ
なみへの参加登録はできません。なみなみに参加する意志がある
方は、必ずご予約ください。話を聞いて、結果的に登録されなくて
も構いません。

--
プロフィール

Author:トランジション葉山
:::::::::::::

ピークオイルと気候変動という地球の大きな転換期のなかで、市民の創意と工夫、および地域の資源を最大限に活用しながら、自然との共生を前提とした持続可能な社会経済システム、脱石油型社会へ移行していくための草の根市民活動「トランジション・タウン」はイギリスの小さな町のふたりから始まりました。
トランジション葉山はその流れをベースにしていますが、葉山には以前からすでに多くの魅力的で独自の市民活動が展開しています。この町の財産である豊かな人のネットワーク、自然環境、葉山というこの土地ならではの多様に展開している様々なことがらを、足もとのことから地道に、そしてたのしんで繋いでいく・・そんなことをしながら未来へのあらたな道を創っていけたらと動いている生まれたてのグループです。
どうぞよろしく。

最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム
イベント参加希望、お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

☆メディアの情報☆
☆FMヨコハマ/エシコンhttp://eco.fmyokohama.co.jp    /on-air/2886    ☆のんびる6月号 http://secondleague.net/    nonbiru/2977.html
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。