スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやま環境フェスタでの出店とイベントのお知らせ

     モノの物語


11月8日(日)に葉山町福祉文化会館で行われる「はやま環境フェスタ」のご案内です。トランジション・葉山も、地産地消グループによる展示と販売、午後には面白い映像を見ながらのワールドカフェを行います。どうぞ遊びにきてください!

●展示
・葉山地産マップ ~葉山で葉山を食べる~
  生産者のわかる畑、田んぼ、梅林、湧き水、しいたけ林、町民農園、
  朝市、直売所、地産野菜や魚を扱っているお店、を地図にプロットしてみました。

  皆さんご存知の情報もお待ちしています!
  
・“こんな町になったらいいな”イラスト絵図
  棚田が復活し、果樹が実り、海辺には漁の船がならび、町には地産地消の野菜
  やサカナが売られるマーケットやカフェがあり、子どもも大人も色んな人が集まる

  コミュニティスペースや小さな学校があって、、、、、、、という近々こうなったらいい
  な、というか、こうなるよ、きっと、という町を描いてみました。

●販売
 葉山、逗子の食材で作った、手づくり保存食やスイーツ、軽食がたくさん登場。
 スーパーで買うのとは一味違う、旬でこころ温まるおいしさを味わってください。

●ワールドカフェ
 13時からはホールにて映像上映(20分間)とワールドカフェを行います。
 “ストーリー・オブ・スタッフ(ものの物語)”という20分間の短い映像ですが、
 ものの製造から消費までのストーリーと、現在私達をとりまく社会の状況を
 アニメ方式で簡潔にわかりやすく説明してくれます。

 映画をみたあとは恒例のワールドカフェ。
 “皆で考えよう今日から地球にできること”をテーマに対話の場をつくります。
 葉山、逗子でもコンポストの普及や地域通貨など、一足飛びにはいきませんが、
 ゆっくりかつ確実に新たな試みがじまっています。この歩みを継続しより大きくして

 いくためにはおもいを共有しながら手を携えること。多くの方々との出会いとつなが
 りをお楽しみください。

●日 時:11月8日(日)
      :展示・販売(入口前広場)  10時~14時
      映像上映とワールドカフェ  13時~14時半
      (文化会館ホワイエ)

●会 場:葉山町福祉文化会館


スポンサーサイト
プロフィール

トランジション葉山

Author:トランジション葉山
:::::::::::::

ピークオイルと気候変動という地球の大きな転換期のなかで、市民の創意と工夫、および地域の資源を最大限に活用しながら、自然との共生を前提とした持続可能な社会経済システム、脱石油型社会へ移行していくための草の根市民活動「トランジション・タウン」はイギリスの小さな町のふたりから始まりました。
トランジション葉山はその流れをベースにしていますが、葉山には以前からすでに多くの魅力的で独自の市民活動が展開しています。この町の財産である豊かな人のネットワーク、自然環境、葉山というこの土地ならではの多様に展開している様々なことがらを、足もとのことから地道に、そしてたのしんで繋いでいく・・そんなことをしながら未来へのあらたな道を創っていけたらと動いている生まれたてのグループです。
どうぞよろしく。

最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム
イベント参加希望、お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

☆メディアの情報☆
☆FMヨコハマ/エシコンhttp://eco.fmyokohama.co.jp    /on-air/2886    ☆のんびる6月号 http://secondleague.net/    nonbiru/2977.html
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。