スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北川湿地問題 鎌人いち場 5/30@鎌倉市海浜公園

5-30チラシn

少しでも多くの方に北川湿地の問題を知っていただくために、
5月30日「鎌人いち場」(かまんどいちば)の情報発信のコーナーにブースが出展されることになりました。
鎌倉パタゴニアの方が企画されました。
当日は浦・三戸自然環境保全連絡会の横山さんも参加されます。
ぜひ駆けつけてくださいね。

*上のチラシはそのときに配るもの(横三つ折り用)です。

鎌人いち場(かまんどいちば)

【日時】 5月30日(日 9:00~16:00 ※雨天中止
【場所】 鎌倉市海浜公園 http://www.kamandoichiba.com/04.html

【プログラム】 情報発信コーナーに出展しています。

・パネル展示。
・北川湿地のジオラマ。 北川湿地に棲む生き物をご覧いただけます。
・ライブ演奏。 (毎時00分開始を予定)
・来場者参加型ライブペインティングによる垂れ幕づくり。
    9:00~13:00頃まで
    テーマは「あなたが未来に残したい里山や湿地のイメージ」
・サロンスペースでのトーク。
   (開始時間は情報発信コーナーの掲示板に張り出されます。)
・レターライティングキャンペーン。
    京急社長宛に「北川湿地を残してください。」
    というはがきを送ってもらうための、はがきの配布。

・・・・
鎌人いち場とは
鎌倉を愛する人々によるコミュニティーマーケット。
フリーマーケット、物々交換、各種ワークショップ(ものづくり、ヨガ、体操、演奏なんでも!)、外国の方々との文化交流、鎌倉のショップの情報・紹介、 NPO 団体等団体、個人を問わず日頃の活動紹介、売ります買いますから、あげますいりますまで、とにかく色々、たくさんのお店が並びます。
前回の鎌人いち場の様子を動画にてご覧いただけます。 http://www.kamandoichiba.com/index.html
スポンサーサイト
プロフィール

Author:トランジション葉山
:::::::::::::

ピークオイルと気候変動という地球の大きな転換期のなかで、市民の創意と工夫、および地域の資源を最大限に活用しながら、自然との共生を前提とした持続可能な社会経済システム、脱石油型社会へ移行していくための草の根市民活動「トランジション・タウン」はイギリスの小さな町のふたりから始まりました。
トランジション葉山はその流れをベースにしていますが、葉山には以前からすでに多くの魅力的で独自の市民活動が展開しています。この町の財産である豊かな人のネットワーク、自然環境、葉山というこの土地ならではの多様に展開している様々なことがらを、足もとのことから地道に、そしてたのしんで繋いでいく・・そんなことをしながら未来へのあらたな道を創っていけたらと動いている生まれたてのグループです。
どうぞよろしく。

最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム
イベント参加希望、お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

☆メディアの情報☆
☆FMヨコハマ/エシコンhttp://eco.fmyokohama.co.jp    /on-air/2886    ☆のんびる6月号 http://secondleague.net/    nonbiru/2977.html
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。