スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉山の川の水質調査2013

毎年6月に全国一斉に行われている「身近な水環境の全国一斉調査」。
(全国水環境マップ実行委員会事務局 みずとみどり研究会 主催)
私は去年の「環境フェスタ 葉山の川・海・水道を知ろう!」の
関わりから、初めて参加して下山川14ヶ所の調査をした。

葉山の環境問題に取り組む「環境ファミリー」が2004年から
「東京都市大学 環境情報学部 田中章研究室」が2006年から
「トランジション葉山」が去年から参加して合同調査している。

漠然と川を海をきれいにしようと叫ぶだけでなく
実際の川の状態を知るとてもいい機会だ。
数値でわかるだけでなく、実際に行って現場を見る、
体験して知ることができる。

葉山には下山川と森戸川の2本の川があり
私は下山川流域に住んでいるので、
去年も今年も下山川の水質調査に参加する。

まずは橋の上からバケツで水を汲む。

water_check_1.jpg


水温を測り気温も測る。

water_check_2.jpg


採取した水を特定の小さな容器に入れて、試験薬の入ったチューブに移し取り
4分置いて、変化する色を用紙の色と合わせて見る。

water_check_3.jpg

water_check_4.jpg

数値は0~8、単純に言うと0は汚染がなくて、8は最悪。
8以上もある。

去年は「水源地」0、「不動滝」1だったけれど
今年は「水源地」3、「不動滝」2と

water_check_5.jpg


水源地とは、昔ご用邸のために供給する水として設置された湧き水の出水場所。
でも今は誰も使っていないし、一応立ち入り禁止になっている。
きれいな水が流れっぱなし・・・もったいない。

water_check_6.jpg



2012年 去年の調査結果


water_check_2012.jpg


2013年 今年の調査結果


water_check_2013.jpg

結果としては、相対的に去年よりも今年の方が汚かった。
なぜだか、原因はわからないけれど、調査は1年に1回なので
天候、大雨が降ったあととかちょっとしたことでも変わるので
実際に去年よりも汚いかどうかは、判断しにくい。

川を見ると大きなごみが流れてはいるけれど、
なんと、バイクが一台落ちていた。

water_check_20.jpg

水そのものはそこまで汚くは見えない。でも数値は非常に悪い。

water_check_21.jpg

water_check_22.jpg

water_check_23.jpg



これを機会に、川を、海を、具体的にきれいにすることに
発展していけるといいな。

By Naomi
スポンサーサイト
プロフィール

トランジション葉山

Author:トランジション葉山
:::::::::::::

ピークオイルと気候変動という地球の大きな転換期のなかで、市民の創意と工夫、および地域の資源を最大限に活用しながら、自然との共生を前提とした持続可能な社会経済システム、脱石油型社会へ移行していくための草の根市民活動「トランジション・タウン」はイギリスの小さな町のふたりから始まりました。
トランジション葉山はその流れをベースにしていますが、葉山には以前からすでに多くの魅力的で独自の市民活動が展開しています。この町の財産である豊かな人のネットワーク、自然環境、葉山というこの土地ならではの多様に展開している様々なことがらを、足もとのことから地道に、そしてたのしんで繋いでいく・・そんなことをしながら未来へのあらたな道を創っていけたらと動いている生まれたてのグループです。
どうぞよろしく。

最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム
イベント参加希望、お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

☆メディアの情報☆
☆FMヨコハマ/エシコンhttp://eco.fmyokohama.co.jp    /on-air/2886    ☆のんびる6月号 http://secondleague.net/    nonbiru/2977.html
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。