スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月トランジションカフェやっぱりやります。NPO葉山環境文化デザイン集団とコラボ企画!

トランジション葉山スタッフよりお知らせです。 一度スタッフ不
足で中止の連絡を入れましたが、助っ人が現われ、やることになり
ました!

引き続き、事務局スタッフ募集中です。たまにでも結構ですので、
できるという方はご連絡ください。
特に求めている担当は、書記、イベント企画ですが、 担当なし
で、好きな時だけヘルプもOKです。

さて、 今回は、NPO葉山環境文化デザイン集団とコラボ企画で、
テーマを「新しい住まい方」について語り合ってみたいと思います。
現在シェアハウスが都心ではやってきている一方、世界中の郊外
で、エコビレッジが盛んになってきています。
今回は、シェアハウスを中心として”新しい住まい方” をみんなで
考えてみましょう。各地のエコビレッジを訪問している方々も多い
と思いますので、そんな情報も混ぜつつ!

【日時】10/21(金)

【場所と時間】
      1)昼の会  
       ビーチマフィンにて 
       14~16時ぐらい


       地図↓  
    http://www.beachmuffin.net/Beach_Muffin/contact.html

      2)夜の会  
       チャルカにて  
       19~22時くらい
    
  
      行き方:逗子駅より葉山行き海岸周りのバス 
      元町バス停下車直進
      美容室ジャウナの横、はいってすぐの二又を右折、 
      直進30m進んで、一つめの細い四つ角を左折。角か
      ら二軒目です。駐車場はありません。

      住所 葉山町堀内878-3 tel046-854-6680
      地図以下のサイト 右の+ボタンで拡大して下さい。
      http://p.tl/r4xv 


 *はじめて参加の方には、最初の20分ほど、トランジションタ
ウンの説明を別の席で行います。

【参加費】 200円or200なみ +お店に1オーダーお願いします。

【申し込み】 不要

【企画趣旨】

葉山環境文化デザイン集団 高田明子さんより

職人業で造り出され、いまなお現存する戦前戦後の建物は、
現在では再現することが困難になりつつある町の資源であり「宝も
の」です。
その「宝もの」が、どんどん空家になり壊されています。

屋敷や古民家は、高齢になって住み続けるのは大変ですが、
多世代で一緒に住みあうことで、次に継いでいけるのではないか?
その可能性はないのか?
トランジションの仲間で、シェアハウスを実践している人がいます。
若くても、年取っても、一緒に安心して楽しく暮らせる知恵や、
私達はどんな住まい方を願うのか?を一緒に考え、
夢描ける場になれば嬉しいです。

テーマ : お祭り&行事
ジャンル : 地域情報

プロフィール

Author:トランジション葉山
:::::::::::::

ピークオイルと気候変動という地球の大きな転換期のなかで、市民の創意と工夫、および地域の資源を最大限に活用しながら、自然との共生を前提とした持続可能な社会経済システム、脱石油型社会へ移行していくための草の根市民活動「トランジション・タウン」はイギリスの小さな町のふたりから始まりました。
トランジション葉山はその流れをベースにしていますが、葉山には以前からすでに多くの魅力的で独自の市民活動が展開しています。この町の財産である豊かな人のネットワーク、自然環境、葉山というこの土地ならではの多様に展開している様々なことがらを、足もとのことから地道に、そしてたのしんで繋いでいく・・そんなことをしながら未来へのあらたな道を創っていけたらと動いている生まれたてのグループです。
どうぞよろしく。

最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム
イベント参加希望、お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

☆メディアの情報☆
☆FMヨコハマ/エシコンhttp://eco.fmyokohama.co.jp    /on-air/2886    ☆のんびる6月号 http://secondleague.net/    nonbiru/2977.html
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。