スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランジション・タイムラインのイベント報告

みなさま、トランジション葉山スタッフより、報告です。


先日、タイムライン~未来の町のビジョンとステップづくりワークショップを行いました。
10名の参加でしたが、熱い思いで、実現可能な希望ある未来を描くことができました。


まず、潜在意識からのビジュアライゼーション(イメージを持つ)を遊びながらやったあと、思う未来を言葉にしてカテゴリー別に貼っていきます。

最初の書き込み2033年


次に見やすいように、20年後のありたい未来について、同じ内容の事項はひとつにまとめ、より的確な表現にして、大きい文字で書き直していきます。別のカテゴリーに移動はありましたが、基本的に何も削除しないことにしました。 

写真をクリックすると拡大します。

20年後

次にその20年後の未来が実現できるために、15年前にはどうなっていればよいかを考えて各項目を書いていきます。

15年後

次に10年後も同じようにしていきますが、前になればなるほどつまり、現在に近ければちかいほど、現実味が必要となってきて、頭を抱えてしまいます。

10年後



ただ、時間切れで、これから5年くらいまでのステップが、十分検討できなかったので、参加者で続きをやろうという話になりました。
また、当然、実践していかなければ、それは実現できないわけで、みなさまのご協力をおねがいしたいと思います。

また、参加者の光絵さんが素敵な報 告をFBに書かれていたので、引用許可をお願いしたところ快く了承してくださったので、転載させていただきます。


****


タイムライン~未来の町のビジョンとステップづくりWS の感想シェア。

TT葉山のご縁で WS参加しました。 わくわくは 盛り上がります。
未来の30年後を起点とし、アイデアを 出し合っていく手法バックフォーキャスト。

ビジュアライズしたイメージを共有しあ い、イメージをポストイットで書き出し 貼り付けながら
和気あいあいと進めます。

セオリやポイントはあるけど、ざっくば らんになんでもOKでだしていき
ポジティブ妄想を細分化し、20年後、 10年後、5年、3年、1年と今に近づけていきます。

ゴールから今に向かうので、具体的、実現可能 やってみようにシフトしやすい利点がありました。コツとしては、できるかも!を大切に扱うことのような氣がします。

初回でイメージ掴むのに 善い機会でした。
空き家の古民家(逐50年以上)を地域 の資産にといった方向性や自給率UPプランのためには我が家の一鉢マイガーデンといった簡単で誰もが取り組めるような案などが上がりました。

それが既存のものかどうかよりも、じっさいのムーブメントへつながる方向へとみなさんと共有できました。

夏樹さん、みなさん。
楽しい学びのときをありがとうございま した。
わくわく妄想好きとしては たまらん企画。どんどん育てていきたいですね。

余地が次につながると思うと わくわくします。

--
プロフィール

Author:トランジション葉山
:::::::::::::

ピークオイルと気候変動という地球の大きな転換期のなかで、市民の創意と工夫、および地域の資源を最大限に活用しながら、自然との共生を前提とした持続可能な社会経済システム、脱石油型社会へ移行していくための草の根市民活動「トランジション・タウン」はイギリスの小さな町のふたりから始まりました。
トランジション葉山はその流れをベースにしていますが、葉山には以前からすでに多くの魅力的で独自の市民活動が展開しています。この町の財産である豊かな人のネットワーク、自然環境、葉山というこの土地ならではの多様に展開している様々なことがらを、足もとのことから地道に、そしてたのしんで繋いでいく・・そんなことをしながら未来へのあらたな道を創っていけたらと動いている生まれたてのグループです。
どうぞよろしく。

最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム
イベント参加希望、お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

☆メディアの情報☆
☆FMヨコハマ/エシコンhttp://eco.fmyokohama.co.jp    /on-air/2886    ☆のんびる6月号 http://secondleague.net/    nonbiru/2977.html
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。