スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカフェの報告

6月13日のワールドカフェの報告をします。
今回も初めての参加者がいらっしゃったので、簡単にトランジションの説明をし本題に入りました。

今回はスタッフいれて21名とやや人数は少なかったですが、ゆったりじっくり話ができました。

613


今回のテーマは5つ事前に上がりましたが、当日話しているうちに つなげられるんじゃないかとう意見がでて次の3つにまとまりました。
1、地産地消、空き店舗と町の活性化とオープンなたまり場を作るを1つにし
2、自然エネルギーの推進と省エネ
3、ゴミ問題を考える

この3つのテーマを20分を2回ワールドカフェ方式で話し合い、合計約2時間かけて話し合ったのものを全員で出て来たアイデアをシェア しました。

もちろん、いつものように、コーヒー、びわ茶、そしてあとから登場したびわ寒天を楽しみながらです。

613-2

全体的に落ち着いた感じで、メンバーのシャッフルや次のテーマに移るのがしにくく、話は盛り上がりました。

そこでまとまったことでは、
-地域のインフォメーションセンターづくりを考える
-各種自然エネルギーをY小屋で実践する
-楽しいゴミイベントを行う。ゴミに関する正しい知識を得る。バイオガスや小水力発電の可能性を探る


という発表がありました。引き続き話し合いの場を設け、実行に移したいと思います。

その後MLに投げかけるT葉山事務局からの3つの提案をしました。ちょうどそれまでの話に一部答えるものもありました。

3つの提案
★イベント、企画運営チーム、その他何か関わりたい方の募集
★「できる」、「して欲しい」リストの作成 → 地域通貨のスタート
★トランジションカフェデーを毎月1、2日設け、情報交換ができるたまり場を作る


さらに、参加の皆様からの意見・要望、提案を頂きました。

●市場や野外のワークショップの場所は主馬寮跡地を利用したらどうか
●目に見える感が欲しいので具体的な事例を作ったり、ワークショップ形式のイベントが欲しい
●既にワーキンググループが見えるようにして参加しやすいようにして欲しい(HPに分かりやすく掲載)
●ワークショップで松本さんを呼んで松本式コンポスト(キエロ)を作るほか、簡単に他の人に説明できる文章を作って欲しい
●メイリングリストの数が増えているので、個人的な申し込みは、ダイレクトに送るようにしてほしい。



こちらについては、事務局のほうでも順次対応したいと思いますし、参加のみなさんの中からも自主的なイベントを企画をお願いしたいと考えております。

テーマ : 湘南・鎌倉
ジャンル : 地域情報

プロフィール

トランジション葉山

Author:トランジション葉山
:::::::::::::

ピークオイルと気候変動という地球の大きな転換期のなかで、市民の創意と工夫、および地域の資源を最大限に活用しながら、自然との共生を前提とした持続可能な社会経済システム、脱石油型社会へ移行していくための草の根市民活動「トランジション・タウン」はイギリスの小さな町のふたりから始まりました。
トランジション葉山はその流れをベースにしていますが、葉山には以前からすでに多くの魅力的で独自の市民活動が展開しています。この町の財産である豊かな人のネットワーク、自然環境、葉山というこの土地ならではの多様に展開している様々なことがらを、足もとのことから地道に、そしてたのしんで繋いでいく・・そんなことをしながら未来へのあらたな道を創っていけたらと動いている生まれたてのグループです。
どうぞよろしく。

最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム
イベント参加希望、お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

☆メディアの情報☆
☆FMヨコハマ/エシコンhttp://eco.fmyokohama.co.jp    /on-air/2886    ☆のんびる6月号 http://secondleague.net/    nonbiru/2977.html
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。