スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年6月7日(日)「はやま環境フェスタ」開催

26_kankyo_fes_1.jpg

環境月間である6月に、葉山町と共催で毎年行っている環境フェスタ。
ここ3年間の環境フェスタでは、私たちの生命にとって欠くことのできない
「水」をテーマに環境フェスタを行ってきましたが
今年のテーマは「田んぼ」。

永遠に続く水の循環の中にある田んぼ。
田んぼは私たち日本人の主食である米を生産する場だけでなく
資源の循環とその効率的な利用において大きな役割を果たしています。
景観面においては、春の田植期の青々と潤いのある風景から、
たわわに実る秋の金色の風景まで、四季とともに変化する
日本人の原風景を提供しています。

また、田んぼは様々な生きものを育む場となり、
生態系保全の要ともなっています。
葉山にはまだわずかながら田んぼが残っています。
その貴重な地域資源を守り、育んでいくために
私たちに何ができるのか考えます。

日時: 2015年6月7日(日)10時~16時
会場: 葉山福祉文化会館
主催: はやま環境フェスタ実行委員会
共催: 葉山町/トランジション葉山/ゼロ・ウェイストを考え・進める会
    NPO法人環境ファミリー葉山/葉山の環境を守る会
    NPO法人オーシャンファミリー海洋自然体験センター
    葉山里山愛好会/東京都市大学 環境学部 田中章研究室


26_kankyo_fes_2.jpg
26_kankyo_fes_3.jpg
26_kankyo_fes_4.jpg
プロフィール

トランジション葉山

Author:トランジション葉山
:::::::::::::

ピークオイルと気候変動という地球の大きな転換期のなかで、市民の創意と工夫、および地域の資源を最大限に活用しながら、自然との共生を前提とした持続可能な社会経済システム、脱石油型社会へ移行していくための草の根市民活動「トランジション・タウン」はイギリスの小さな町のふたりから始まりました。
トランジション葉山はその流れをベースにしていますが、葉山には以前からすでに多くの魅力的で独自の市民活動が展開しています。この町の財産である豊かな人のネットワーク、自然環境、葉山というこの土地ならではの多様に展開している様々なことがらを、足もとのことから地道に、そしてたのしんで繋いでいく・・そんなことをしながら未来へのあらたな道を創っていけたらと動いている生まれたてのグループです。
どうぞよろしく。

最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム
イベント参加希望、お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

☆メディアの情報☆
☆FMヨコハマ/エシコンhttp://eco.fmyokohama.co.jp    /on-air/2886    ☆のんびる6月号 http://secondleague.net/    nonbiru/2977.html
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。