スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土  と  心  と  社会 Soil Soul Society つながりを取りもどすために ~11月14日 サティシュ・クマール氏との集い~

トランジション葉山の共催イベントのお知らせです。


 土  と  心  と  社会   
Soil    Soul   Society
つながりを取りもどすために

~11月14日 サティシュ・クマール氏との集い~



■日 時:2009年11月14日(土) 午後17:20~21:30

■場 所:葉山福祉文化会館集会室
  *逗子駅前バス乗り場1番湘南国際村センター行き16:41発

■参加費: 2000円(事前予約)
       2500円(当日)
 特製お食事プレート1000円(要事前予約)

■お申し込み先 transitionhayama@gmail.com
                おかげさまで満席となりました!
 *お名前、電話番号、メールアドレス、食事の有無をお知らせください。

■詳しくは http://tthayama.blog10.fc2.com/(トランジション葉山ブログ)
       http://kamawa.net/(NPOかまわブログ)

■ご案内


2007年の春、インド生まれの平和とエコロジーの思想家サティシュ・
クマール氏は日本にたくさんのメッセージを届けてくれました。

分断からつながりへ
競争から共生へ
グローバリゼーションからローカリゼーションへ
そして、非暴力のチカラ

シンプルでいて、エレガントなライフスタイルから作り上げる、人や自然を傷つけない社会

そして、2年後の2009年11月、サティシュ・クマール氏がふたたび日本にやってきます。

「土」とのつながりが「心」を耕し、十分に水と栄養を与えられた「心」が「社会」を変えていく。
持続可能な社会への鼓動が大きく膨らみ始めたいま、さらにこの動きのすそ野を広げ人々を動かしていくコミュニケーションのチカラ。

サティシュ・クマール氏の言葉は心の奥深くに残り、燃え続ける贈り物です。

葉山の講演会では、講演者と聴衆という枠をこえて、おいしいお食事と音楽を楽しみながら、ともに響きあい、新たな未来へつながる場をつくりあげたいと思います。

11月14日、葉山でお待ちしています。



サティシュ・クマール
1936年インド生まれ。9歳で出家し、ジャイナ教の修行僧となる。
18歳の時にガンジーの教えに出会い、還俗。1963年から1年半の時間
をかけて、無一文・徒歩で核廃絶を訴える地球規模の平和巡礼を行う。
1973年にイギリスに移住、1991年にエコロジーと平和を探求するユニー
クな学園「シューマッハー・カレッジ」を創立、運営。エコロジーと文化の
専門誌『リサージェンス』編集長。著書に『君あり、故に我あり』(尾関修
ほか訳 講談社学術文庫)、『精神のコンパス--快適な暮らしのための
ガイドブック』 (近刊)などがある。

■共催:トランジション葉山
     NPOかまわ
     トランジション鎌倉
     NPO法人懐かしい未来
プロフィール

Author:トランジション葉山
:::::::::::::

ピークオイルと気候変動という地球の大きな転換期のなかで、市民の創意と工夫、および地域の資源を最大限に活用しながら、自然との共生を前提とした持続可能な社会経済システム、脱石油型社会へ移行していくための草の根市民活動「トランジション・タウン」はイギリスの小さな町のふたりから始まりました。
トランジション葉山はその流れをベースにしていますが、葉山には以前からすでに多くの魅力的で独自の市民活動が展開しています。この町の財産である豊かな人のネットワーク、自然環境、葉山というこの土地ならではの多様に展開している様々なことがらを、足もとのことから地道に、そしてたのしんで繋いでいく・・そんなことをしながら未来へのあらたな道を創っていけたらと動いている生まれたてのグループです。
どうぞよろしく。

最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム
イベント参加希望、お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

☆メディアの情報☆
☆FMヨコハマ/エシコンhttp://eco.fmyokohama.co.jp    /on-air/2886    ☆のんびる6月号 http://secondleague.net/    nonbiru/2977.html
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。