スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリティーヒーリングデイ報告

こちらでの報告が遅くなってしまいましたが、9日のヒーリングデイのご報告を簡単にしておきます。来場くださったみなさま、応援くださったみなさま、そして呼びかけに賛同しご協力いただいた ボディーワーカーセラピストのみなさま、ありがとうございました。おかげさまでとてもよい集まりになったと自負しております。

10組のボディーワーカー・セラピスト、4店のフードドリンクが出店し、40名強の方が、ヒーリングをお受けになったり、ライブ
を聞きに来られました。ふたつのライブも大好評でした。フードも急遽出店が決まったパン屋さん「てって」も加わって賑やかでした。 この地域の方々への心と身体の緊急の癒しという目的は達成できたのではないかと思います。
healing 1 live

healing 2 tomomiさん

healing3

healing 4



チャリティーによる義援金総額はなんと! 75、 805円!!
  会場費の3000円を抜いて、72、805円を被災地への支援に当てることができました!(さらに、その後2500円の募金あり) チャリティーの目的は予想以上に達成できたと思います。

額が思ったよりはるかに多かったので、まだ確定に時間がかかってしまったのですが、今回の会をつくりあげた10名強のメンバーで以下の支援先を決定しました。

1.鎌倉届け隊 に 2万円(トランジション鎌倉メンバー参加)
http://homepage2.nifty.com/kamakurasi/11_1.htm

2.ピースボート に 2万円
http://www.pb-kyuen.net/

3.都留 名もない救助隊に 2万円 (トランジション都留メンバーが在籍しています)
http://blog.livedoor.jp/namonai311/

4.葉山在住 加藤一郎さんたちのプロジェクトに 1.5万円
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=61858503&comm_id=5579993 (mixi)
のちほど、以下のHPに別途報告があります。
http://www.powersbar.com/

領収書


送金料の80円を除いた225円は別の団体に寄付します。

選定条件としては、 
1.小回りが利き現地に直接物資等をもっていける小さな団体で、
2.ブログ等で活動の中身がよくわかるグループで、
3.できたら、トランジション葉山のMLメンバーに関わりがある
ところでした。

尚、このような集まりは、やり方はどうするかは別として、続けていこうという話になりましたし、また今回のボディーワーカー・セラピストたちが被災地にいって、被災者の方々を直接癒す機会をつくってみようという話になっております。

その計画の実行の際には、さらにみなさまの協力を得ていきたいと思っておりますので、宜しくお願いいたします。


ありがとうございました。

プロジェクト呼びかけ人  大宮夏樹
プロフィール

Author:トランジション葉山
:::::::::::::

ピークオイルと気候変動という地球の大きな転換期のなかで、市民の創意と工夫、および地域の資源を最大限に活用しながら、自然との共生を前提とした持続可能な社会経済システム、脱石油型社会へ移行していくための草の根市民活動「トランジション・タウン」はイギリスの小さな町のふたりから始まりました。
トランジション葉山はその流れをベースにしていますが、葉山には以前からすでに多くの魅力的で独自の市民活動が展開しています。この町の財産である豊かな人のネットワーク、自然環境、葉山というこの土地ならではの多様に展開している様々なことがらを、足もとのことから地道に、そしてたのしんで繋いでいく・・そんなことをしながら未来へのあらたな道を創っていけたらと動いている生まれたてのグループです。
どうぞよろしく。

最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム
イベント参加希望、お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

☆メディアの情報☆
☆FMヨコハマ/エシコンhttp://eco.fmyokohama.co.jp    /on-air/2886    ☆のんびる6月号 http://secondleague.net/    nonbiru/2977.html
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。